• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サッポロビール:米クラフトビール

ニュースフラッシュ

サッポロビール:米クラフトビール

2020.01.09

n_20200109_02.jpg サッポロビールは、米クラフトビール文化のパイオニアの醸造メーカーのアンカー社の「スチーム」「リバティエール」「ポーター」の3品(355ml)を、2020年3月3日から全国で通年発売する。
 独自の伝統製法によりトーストした麦の甘みとほのかなホップの香りが特徴の「スチーム」と、ホップの苦みと爽やかで雑味のない味わいの「リバティエール」、そしてチョコレートやトーストしたキャラメルを思わせる香りの「ポーター」の3品である。
 アンカー社は、1896年にサンフランシスコで創業し、米最初のクラフトビール醸造所として知られる。同社は「スチームビール」の名称で、地元サンフランシスコで名声を挙げ、そののち米全土でも評判となった。
 ラベルには3種とも醸造所の象徴のアンカー(錨)のデザインが中央にあしらわれ、商品名を大きく配している。同社は、個性豊かな3種のアンカービールを販売し、顧客の多様なニーズに応えるとともに、酒類文化の発展に貢献したい考えだ。