• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > カネボウ:洗顔ブランド

ニュースフラッシュ

カネボウ:洗顔ブランド

2020.01.17

n_20200117_03.jpg カネボウ化粧品は、スキンケアブランド「suisai」を洗顔に特化したブランドへと刷新し、クレンジング料と洗顔料(5品目5品種)を2020年3月1日から全国で発売する。メイクを楽しむ20代女性に向けに洗顔の大切さを訴求し、高付加価値洗顔ブランドとしての存在感を確立していきたい考えだ。
 「suisai」は、2005年に誕生したスキンケアブランドで、酵素洗顔料「ビューティクリア パウダーウォッシュ」が、毛穴の黒ずみ汚れまできれいにする商品として20代女性を中心に好評で現在、ブランドを代表するアイテムとなっている。
 昨今、クレンジング料・洗顔料市場は拡大傾向にあり、伸長しているのは1,000円以上の価格帯で毛穴汚れへの特化など、機能性を重視した高付加価値商品である。同社では、スキンケアブランドとして展開してきた「suisai」を強みの洗顔に特化したブランドへと刷新したものだ。
 今回発売するのは、クレンジング料2種と洗顔料2種の全4種で、全てにアイテムごとに適した毛穴汚れ・角栓除去成分(洗浄成分)と、アクアモイスチャー成分(保湿)を配合している。肌の潤いを守りながら汚れを落とし、透明感のある肌へと整える。
 「シェイククレンジング」は、汚れを瞬時に落とす2層タイプのふき取りクレンジングである。油性のメイク汚れや角栓にアプローチするオイル層と、水溶性の汚れにアプローチしながら潤いを守るローション層の2層処方だ。振って2層を混ぜて使い、化粧水のような潤い感を残しながらメイクや毛穴汚れを落とす。
 「パウダーウォッシュN」は、潤いを守りながら毛穴の黒ずみ汚れや角栓、ザラつきを取り去るパウダータイプの酵素洗顔料である。2つの酵素&アミノ酸系洗浄成分の配合で、洗うたび透明感のあるつるつるすべすべな素肌へと導く。洗顔1回分が1カプセルに入った個包装タイプだ。