• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒ飲料:豆乳発酵の新「カルピス」

ニュースフラッシュ

アサヒ飲料:豆乳発酵の新「カルピス」

2020.01.20

n_20200120_03.jpg アサヒ飲料は、豆乳を発酵した植物生まれの「GREEN CALPIS」(300ml、希望小売価格138円・税別)を、2020年4月7日から全国で発売する。乳成分を使わずに豆乳を原料とし、発酵との自然製法でつくった植物生まれの新しい「カルピス」である。
 甘さひかえめでやさしい味わいが特徴である。乳成分を使わず、コレステロールゼロで1本当たり99kcalの設計である。
 パッケージでは、植物から生まれた新しい「カルピス」を表現するために、商品名の「GREEN CALPIS」をグリーンのリースで囲ったデザインに仕上げている。大豆のイラストやクリーム色の水玉模様により、豆乳使用を分かりやすく表現している。
 2019年発売から100周年を迎えた「カルピス」ブランドは、1)おいしいこと、2)滋養になること、3)安心感のあること、4)経済的であることとの4つの本質価値を守ることと、時代や社会環境の変化に対応し、潜在ニーズに合った価値を提供していく挑戦である。
 今回は、1人でも多くの人が「カルピス」のおいしさを楽しめるよう、本質価値を守りながらブランド史上初めて、乳成分を使わない豆乳発酵の飲料である。