• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 大関:松竹とのコラボワンカップ

ニュースフラッシュ

大関:松竹とのコラボワンカップ

2020.01.22

n_20200122_03.jpg 大関は、松竹との「歌舞伎」のコラボレーション瓶詰「ワンカップ大吟醸」の「歌舞伎」(180ml、参考小売価格254円・税別)を、2020年2月25日から全国で新発売する。
 華やかな香りとやわらかな味わいの大吟醸を、歌舞伎の隈取「弁慶」と「般若」と「土蜘」のラベルデザインのびん入りワンカップである。
 「弁慶」とは、源義経の豪勇無双の忠臣・武蔵坊弁慶の隈として用いられることがある。ほほに施された淡い青は、濃いひげをあらわしたものと考えられ、勇敢で男性的な弁慶の人物像を感じさせる。
 「般若」とは、 鬼女と化した女性の凄まじい妬みや復讐の念に燃えるさまをあらわした能面を思わせる。
 「土蜘」は、「土蜘」に登場する土蜘の精の隈である。僧侶に化けていたところを見破られたのち、妖怪の本性をあらわしたときに用いる。