• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 大関:和リキュール

ニュースフラッシュ

大関:和リキュール

2020.01.23

n_20200123_02.jpg 大関は、「直七と檸檬を使った冷酒」から900mlサイズの箱詰と 180mlサイズの箱詰の2品(参考小売価格800円・税別、200円・税別)を、2020年2月25日ヵら全国で新発売する。幻の柑橘である高知産「直七」の果汁と、シチリア産レモン果汁使用した日本酒ベースの和リキュールである。
 幻の柑橘の高知県産「直七」の果汁とシチリア産レモン果汁を日本酒と合わせて、程よいまろやかさと酸味のあるすっきりとした味わいの日本酒ベースの和リキュールができ上がっている。
 直七は、まろやかな酸味とすっきりした後口が特徴の柑橘で、柚子やすだちなどの柑橘類に比べ、酸っぱすぎず、酸味・甘味・苦味のバランスのとれた優しい味わいが魅力である。
 四国の西南端に位置し、どこよりも早い桜の開花など温厚な気候に恵まれた土地「宿毛」で、「酢みかん」として昔から人々に愛され、大切に育てられてきた伝説の柑橘を使用した直七だ。樹齢200年以上の古木にも毎年たくさんの実がなるほど、生命力の強い果実である。