• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 2021モバックショウ:開催概要の決定と出展募集の開始

ニュースフラッシュ

2021モバックショウ:開催概要の決定と出展募集の開始

2020.02.07

n_20200207_03.jpg 「2021モバックショウ」(第27回「国際製パン製菓関連産業展」)が2021年3月9日~12日までの4日間(10:00~17:00)、南港のインテックス大阪で開催される。その出品募集が2020年2月1日からスタートしている。
 今回は「進化する技術で!『美味しさ』の実現」をテーマに、ユーザーおよび出展各社と連携し、新たなイノベーションの創出に取り組み、製パン製菓産業の各種課題の解決に向けた多様な提案が行える展示会を目指すとしている。
 同様に、マシーンとマテリアルとマーケティングの3つのMをキーワードとし、生産現場の省力化・人手不足の解消につながる最新機器や、安全で安心なパン・菓子・食品を提供できるシステムづくり、HACCP義務化に向けた様々なソリューションを提案する。
 以下の5つの方針を掲げて、高付加価値な商品開発につながる各種原材料や副資材・包装資材などの新製品と新技術を結集し、パン・菓子産業の発展へ向けて一段と内容の充実を図る予定だ。
 規模は屋内1,500小間を予定し、出品料は屋内1小間8.82m2(2.97m×2.97m)で290,000円・税別となる。2020年6月30日までに出品申込金を納入すれば既納申込金総額の5%を割り引く早期割引制度と、2019開催出品企業で2021開催に連続出品された場合には、1小間に付き5,000円を割引く連続出品割引制度を新設する。
(※一般料金での申し込みに限る)
 
(1)「技術」と「素材」が創りだす「おいしさ」の実演
(2)未来につながる機器、原材料、マーケット情報の発信
(3)「環境」「安全・安心」「衛生」に配慮した一連の展示
(4)次世代に向けた「省人化」「省力化」の提案
 
 2021モバックショウの開催内容や併催行事などについての問い合わせや出展希望および申込みは事務局まで。
[TEL] 03-6673-4333 [FAX]03-6673-4568 [MAIL]mobac@jbcm.or.jp