• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > ポッカサッポロ:ボトル缶冷製スープ

ニュースフラッシュ

ポッカサッポロ:ボトル缶冷製スープ

2020.02.11

n_20200211_03.jpg ポッカサッポロフード&ビバレッジは、「じっくりコトコト」から「冷製トマトと9種の野菜スープ」と「冷製コーンポタージュ」「冷製じゃがいものスープ」「冷製栗かぼちゃのポタージュ」の4品(170g、希望小売価格124円・税別)を、2020年2月17日から全国で新発売する。
 冷製スープ市場は年々増加傾向で、同社では2012年に「じっくりコトコト」ブランドから冷製缶スープを発売後、出荷量は8年間で約7倍の規模に拡大している。
 ホット缶スープの大きな飲用理由では「温まるために飲む」のに対し、冷製缶スープは「冷たいものを摂りたい」から飲むよりも、「簡単な食事の一品として」「小腹を満たしてくれる」「飲み物より栄養が摂れる」などの理由で、暑い時期の手軽な即飲として小腹を満たし、かつ栄養補給として利用される。
 今回は、既存3品のデザインをブラッシュアップし、より栄養補給イメージを想起できるよう新アイテムを投入し、ラインアップを充実させている。
 完熟トマトを使用したスープベースに食べごたえのあるオニオン具材を加えた「冷たい缶入りのトマトスープ」なので、食欲が落ちる夏場の暑い季節でもさっぱりと小腹を満たすことができます。
 「冷製トマトと9種の野菜スープ」は、トマトの他に9種の野菜を使用し、暑さ対策に野菜補給したい気持ちを満たす。「冷製コーンポタージュ」は、コーンをたっぷり使用し丁寧に仕上げたスープに、シャキシャキ食感のコーン具材を加えてさっぱりとした後味に仕上げている。
 「冷製じゃがいものスープ」は、北海道産のじゃがいもを使用しなめらかでクリーミーに仕上げている。じゃがいもの素材感とクリーミーなコクを楽しめる。
 「冷製栗かぼちゃのポタージュ」は、丁寧に皮ごとすり潰した栗かぼちゃを使用し、夏向けにすっきりとした後味に仕上げている。かぼちゃ素材ならではのまろやかな甘さと素材の味わいが楽しめる。