• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > ポッカサッポロ:アーモンドミルク

ニュースフラッシュ

ポッカサッポロ:アーモンドミルク

2020.03.23

n_20200323_02.jpg ポッカサッポロフード&ビバレッジは、アーモンドミルク「アーモンド・ブリーズ」(1L、200ml、希望小売価格350円、105円・税別)を、2020年3月30日から刷新し全国で新発売する。1日分のビタミンEに加え、不足しがちなカルシウムも摂取できる。
 世界では、アーモンドミルクは健康意識の高まりや菜食ブーム、乳飲料を飲めない人の代替飲料として生活に定着し、大きな市場を形成している。米国の市場は2000億円に到達する勢いで、日本でも栄養価がありながらコレステロールがゼロとの特徴が認知され、年々右肩上がりで成長している。
 昨今ではカフェやレストラン等の外食での取り扱いも増えつつあり、同社の調べでは、日本でのアーモンドミルクの飲用経験はまだ半分にも至らず、これからも成長の見込める市場である。なかでも、ミレニアル世代は植物性中心のライフスタイルへの興味が高い。
 美容と健康への意識関心が高いことが調査結果で示され、世代を中心に牛乳・豆乳につづく第3のミルクとして提案し、アーモンドミルクの認知向上を目指す。そのため、「アーモンド・ブリーズから「砂糖不使用」「オリジナル」のカルシウム量を強化し、一般的な牛乳と同程度のカルシウムが摂取できる。
 牛乳と同じような用途で楽しめるようリューアップし、より商品特徴を分かりやすくするためにッケージを刷新した。すっきりとした味覚設計で料理なども幅広く使われることを伝え、季節に応じたレシピの提案も行っている。
 1人でも多くの顧客が手に捕らえるような、1Lサイズの希望小売価格の見直しを行った。カリフォルニア・アーモンドの本来の美味しさを生かすすため、甘さや香りを控えめにした味わいである。1日分のビタミンE配合し、カルシウム入りである。