• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:シングルモルトウイスキー

ニュースフラッシュ

サントリー:シングルモルトウイスキー

2020.06.25

n_20200625_06.jpg サントリースピリッツは、「バランタイン」からシングルモルト「グレンバーギー18年」と「グレンバーギー15年」と「ミルトンダフ15年」と「グレントファーズ15年」の4品(700ml、希望小売価格7,000円~12,000円・税別)を数量限定で、2020年9月1日から全国で新発売する。
 「バランタイン」は、スコットランドのハイランド、ローランド、スペイサイド、アイラの4つの地方の厳選されたモルト原酒とグレーン原酒を使用したスコットランド代表のブレンデッドウイスキーである。
 匠の技でバランスの取れた気品ある優雅な香りと味わいに、世界中のファンから高い評価を得ている。2019年は「バランタイン」の香りや味わいのキーとなるスペイサイドのグレンバーギー蒸溜所、ミルトンダフ蒸溜所、グレントファーズ蒸溜所のモルト原酒をシングルモルトウイスキーとして限定発売し大変好評であった。
 今回は、グレンバーギー蒸溜所で18年以上熟成させたモルト原酒を使用した「グレンバーギー18年」を新たにラインアップに加えた、4種のシングルモルトウイスキーである。
 「グレンバーギー18年」は、熟したりんごや蜂蜜のような香り、甘くフルーティな味わい、まろやかで長い余韻が特長で、「グレンバーギー15年」は、洋梨や赤りんごを思わせる香り、フルーティな味わいほのかな甘い余韻が特長である。
 「ミルトンダフ15年」は、微かなシナモンを感じるフローラルな香り、クリーミーな口あたり長くつづく余韻が特長で、「グレントファーズ15年」は、ナッツを思わせる香り滑らかで繊細な口あたり、ラズベリーやカシスのような味わいが特長である。