• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > クラシエ:ヘアケア新ライン

ニュースフラッシュ

クラシエ:ヘアケア新ライン

2020.06.26

n_20200626_02.jpg クラシエホームプロダクツは、親子で一緒に使えるヘアケアブランド「マー&ミーラッテ」(ma&me Latte)から、新ライン「ダメージリペア」のシャンプーとコンディショナー(ポンプ490g、詰替用360g)、トリートメント(180g)の3品、2020年を8月28日から全国で新発売する。ミルク由来の糖成分「ラクトース」配合で、しっとりしなやかな髪に仕上げる。
 水を抱え込む性質のミルク由来の糖成分「ラクトース」(乳糖)を配合し、キューティクルのダメージにより成分が流出した髪内部を補修、しっとりしなやかな髪に導く新ラインである。ほんのり華やかな透明感のある「アップル&オレンジブロッサム」の香りである。
 パッケージでは、大人っぽさをプラスしたピンクゴールドのボトルデザインである。「マー&ミーラッテ」は、ミルク由来成分を配合し、ママと子どものどちらのダメージにも対応するヘアケアブランドとして2018年秋に誕生した。
 大人の髪のダメージは、キューティクルが浮き上がりめくれる。一方、子どもの髪は、キューティクルに亀裂が入り剥がれている。ミルク由来成分「プレミアムWミルクプロテイン」配合で、大人と子どもの異なるキューティクルダメージをどちらもケアする。
 子どもがベビー・キッズ用シャンプーを卒業し、親子共用シャンプーに切り替える際、違和感を抱えているママたちに新たな選択肢を提案し、「わたしにも、こどもにも、うれしい。」ヘアケアブランドとして支持されている。
 髪のダメージには、乾燥やヘアカラー、紫外線やプールなど、様々な外的要因もあるが、ダメージ毛は水分量が少なく、広がりや静電気が起きやすく、傷つきやすい状態となる。それにより、ママの髪は指通りの悪さやパサつきを、子どもの髪は絡まりや静電気を感じやすくなる。
 「保湿」と「キューティクルケア」ができる「ダメージリペア」ラインは、一緒に使用することで、ママと子どものヘアケアタイムをより楽しみな時間にするヘアケアブランドだ。