• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > ポッカサッポロ:カクテル材料のレモン果汁

ニュースフラッシュ

ポッカサッポロ:カクテル材料のレモン果汁

2020.06.29

n_20200629_03.jpg ポッカサッポロフード&ビバレッジは、2014年から販売する「お酒にプラス とくとくレモン」で、夏限定パッケージデザインの「20年夏限定ラベル」(500ml、希望小売価格400円・税別)を期間限定で、2020年7月1日から全国で新発売する。
 近年、「レモンサワーブーム」として様々な形態でレモンサワーが提供され、酒類メーカーの独自レモンサワーなどの発売で、家飲みシーンでの需要が拡大している。「とくとくレモン」では2019年の売上が好調に推移し、2020年は家飲みでレモン果汁のカクテル材料が伸びている。
 今回、夏限定のアレンジレシピを提案しさらなる需要拡大を図る狙いである。従来品と中身は同じで、パッケージの従来レシピをレモン濃度約3倍の「超すっぱいアレンジレシピ」に変更している。
 アルコールや炭酸の入っていない商品で、好みの濃さのレモンカクテルをおいしくつくることができる。1本当りクエン酸は28,000mgで、果汁は10%未満である。