• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サッポロビール:特別な「黒ラベル」

ニュースフラッシュ

サッポロビール:特別な「黒ラベル」

2020.09.10

n_20200910_01.jpg サッポロビールは、「サッポロ生ビール黒ラベル」から「エクストラモルト」(350ml、500ml)を数量限定で、2020年11月4日に全国で発売する。独自開発の麦芽を使用し、一口目の麦の旨さにこだわった特別な「黒ラベル」である。
 おいしさの決め手の1つである、独自開発の「旨さ長持ち麦芽」を100%使用し、通常の黒ラベルより麦芽の使用量とアルコール分を5.5%に高め、飲み飽きない黒ラベルらしい生の旨さは残し、さらなる麦の旨みを追求したものである。
 缶のデザインでは、黒ラベルのシンプルでおしゃれなイメージは維持しながら、シンボルの金星を大胆に配置し、赤の基調色で店頭での視認性を高めている。
 
(※)旨さ長持ち麦芽...ビールの風味を劣化させる成分(LOX-1〈ロックスワン〉:脂質酸化酵素)を持たない大麦から生まれた麦芽。