• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒグループ食品:機能性表示食品キャンディ

ニュースフラッシュ

アサヒグループ食品:機能性表示食品キャンディ

2020.09.16

n_20200916_01.jpg アサヒグループ食品は、「濃ーい」ブランドから機能性表示食品(ルテイン、ゼアキサンチン)の「ブルーベリー アイプラス」(64g)を、2020年9月28日から全国で新発売する。ワイルドブルーベリー果汁とマリーゴールド由来のルテイン、ゼアキサンチンが配合されたブルーベリーの濃厚な味わいが特長の機能性表示食品のキャンディである。
 ルテイン、ゼアキサンチンは「スマートフォンやパソコンなどから発せられるブルーライトなどの光刺激から眼を保護することで、眼の調子を整えること」が報告されている。
 パッケージでは、ワイルドブルーベリーの濃い紫色をベースに果実のイラストを配し、濃厚な味わいをイメージさせるデザインに仕上げ、機能性表示食品の訴求事項を分かりやすく表示する。
 2004年の発売以降、「濃ーい」ブランドでの"初"の機能性表示食品のキャンディとなる。濃厚なブルーベリーの味わいに加えて、眼の調子を整える機能を備えた商品を展開していく考えだ。