• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 森永製菓:防災専用ビスケット

ニュースフラッシュ

森永製菓:防災専用ビスケット

2021.01.18

n_20210118_01.jpg 森永製菓は、森永ビスケット「マリー」ブランドから、防災専用品「長期保存食マリー」を、2021年2月9日から全国で新発売する。「マリー」は、1923年の発売以来100年もの長きにわたり親子のおやつとして愛されてきたビスケットである。
 シリーズは、これまでも非常時の保存食として推奨されてきた。今回、近年の防災ニーズの高まりを受けて、防災専用食として6年間保存可能な長期保存食として開発・発売するものである。缶入りではなくアルミのラミネート袋を採用し、軽くて保管に場所を取らない。
 また非常にはゴミの減容化ができ、3枚パック×4袋入りの食べきりサイズで使い勝手がよい。本格的な非常食だけではなく日ごろから食べ慣れ、好きなものを備蓄すれば災害時のストレスや疲れの軽減にもなる。