• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > キリンビバレッジ:フレーバーウォーター

ニュースフラッシュ

キリンビバレッジ:フレーバーウォーター

2021.01.21

n_20210121_01.jpg キリンビバレッジは、ファンケルと共同開発したフレーバーウォーター「キリン×ファンケル デイリーアミノウォーター」(555ml、希望小売価格138円・税別)を、2021年4月6日から全国で新発売する。またファンケルの通信販売と全国の直営店舗でも4月16日から販売する。
 2019年の資本業務提携を背景に、キリングループとファンケルで共同開発したPETボトル飲料の第2弾となる。両社の互いの強みを生かした新発想の商品である。2020年の調査では、「健康」や「リスクに備えること」の大切さを再認識した人は7割以上に上るなど、顧客の意識や行動に変化が起こっている。
 リフレッシュできるアセロラ&レモンフレーバーを採用し、ゴクゴクと飲めるすっきりとした味わいに仕上げている。また100mlあたり16kcalと低カロリーに抑える。
 パッケージでは、白のベースカラーと赤い液色のコントラストが印象的で、機能感でかつ日常生活に馴染むシンプルなデザインである。共同開発が一目で伝わるオリジナルカラーのロゴを採用している。
 ファンケルの「体内効率設計」に基づき、活力のイメージのある2つのアミノ酸「アルギニン」と「シトルリン」に加えて、「クエン酸」「ビタミンC」を配合している。すっきり爽やかな味わいで、体内で常に使用されるアミノ酸や水分をこまめに補給する新しい健康習慣の提案である。
 2020年10月6日発売の両社初の共同開発商品「キリン×ファンケル BASE ピーチ&ザクロ」は、年間販売数量が約25万C/Sで計画を大きく上回った。今後も、グループとファンケルは協業を通じ様々な分野で新価値を創出し、持続的な成長を目指す。