• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:1,050mlサイズスパークリング

ニュースフラッシュ

サントリー:1,050mlサイズスパークリング

2021.02.25

n_20210225_03.jpg サントリー食品インターナショナルは、「天然水」から「スパークリング」と「レモン」(1,050ml、希望小売価格160円・税別)を、2021年3月16日から全国で新発売する。新しい生活様式のなかで、より豊かな生活を楽しむための提案として、"イエナカ"での利用シーンにピッタリなサイズを発売する。
 健康志向の高まりや様々なシーンで手軽にストレス解消やリフレッシュしたいとの需要の高まりを背景に炭酸水市場は伸長している。2020年の炭酸水市場は、2015年の約1.6倍となった。COVID-19の影響で、自宅で過ごす時間が増え、"イエナカ"での炭酸水の飲用シーンは拡大している。
 そうしたなかで、「天然水スパークリング」シリーズの2020年の販売数量は過去最高を記録した。なかでも「レモン」は、閉塞感漂うコロナ禍で求められている「自然の開放的な空気」を取り込めるようなリフレッシュメントと搾り立てレモンのような味わいで好評だ。
 また、500mlサイズの「レモン」は3月16日から、搾り立てレモンのようなおいしさをより楽しめるよう、2021年収穫さの朝摘み有機レモンのみを使用した商品の販売を開始する。