• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > コカ・コーラ:PETボトル入りコスタコーヒー

ニュースフラッシュ

コカ・コーラ:PETボトル入りコスタコーヒー

2021.04.06

n_20210406_03.jpg コカ・コーラシステムは、「コスタコーヒー」からPETボトルコーヒー「ブラック」(希望小売価格158円・税別)と「カフェラテ」(希望小売価格167円・税別)の2品(270ml)を、2021年4月26日から全国で発売する。4月12日から一部の流通で先行発売する。「コスタコーヒー」は、ヨーロッパ最大のカフェブランドである。
 ヨーロッパで50年愛されつづけるカフェブランドが、長年こだわってきた高品質な手淹れコーヒーの味わいをPETボトルで楽しめる、プレミアムコーヒーである。1971年にイタリア人兄弟によってロンドンで誕生した「コスタコーヒー」は、品質と手淹れにこだわったカフェブランドだ。
 これまで国内でも、業務用卓上マシンやエクスプレス(無人カフェマシン)、キッチンカーやポップアップストアなどを首都圏中心に展開してきたが、今回、PETボトルコーヒーで発売するものだ。
 コーヒー豆1.3倍の厳選された高級豆ブレンドを使い、同社独自技術として、アロマ密封焙煎や挽き立てアロマ製法と高圧抽出を活用し、100%国産牛乳と熟練バリスタの技術を凝縮させたような味わいをPETボトルコーヒーで実現した。
 ボトルには、品質の豊かなアロマを楽しめる270mlサイズの広口を採用している。パッケージでは、「コスタコーヒー」オリジナルの赤(コスタレッド)をベースに、コーヒー豆のイラストと液色を見せることで、コーヒーの品質と手淹れ感の本気を象徴したシンプルなデザインに仕上げている。
 深煎りローストをアロマ密封焙煎で実現し、酸味が出すぎないしっかりとした濃いコーヒーの味わいで、高圧抽出技術により深いコクとまろやかな後味が味わえる。またラテでは100%国産牛乳を使用し、コク深くまろやかな味わいを実現する。