• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > ポッカサッポロ:ハローキティとコラボ

ニュースフラッシュ

ポッカサッポロ:ハローキティとコラボ

2021.04.05

n_20210405_02.jpg ポッカサッポロフード&ビバレッジは、SDGsの取り組みを応援するサンリオ「ハローキティ」とコラボレーションした、リサイクルPETボトル入りハローキティラベルの「富士山麓のおいしい天然水」(525ml、希望小売価格105円・税別)を、2021年4月19日から通販サイトのポッカサッポロネットショップおよび一部サンリオショップ限定で新発売する。
 「富士山麓のおいしい天然水」は、富士山の麓で採水されたナチュラルミネラルウォーターである。今回は、より手軽な商品を通じリサイクルPETボトルを知ってほしいとのう思いから、再生PET樹脂100%使用のリサイクルPETボトルを採用したものである。
 一方、「ハローキティ」は世界中の人たちが平和で仲良くできることを願い、YouTubeチャンネル「HELLO KITTY CHANNEL」を通じ、「SDGs」のゴールに向かい日本で活動する人たちを応援してきた。2019年9月から、国連との協働で活動の場を世界に広げ、世界中の情報発信している。
 同社では、EnvironmentとSocialとGovernanceを意味する「ESG」に健康のHealthを加えた「H+ESG」経営を通じ、社会に貢献することを目指している。
 業界で掲げるボトルtoボトル(BtoB)促進に向け、中期目標に2030年までに販売するPETボトル商品の50%にリサイクル原料を使用していくことを掲げて、持続可能な社会の実現に向けた環境保全活動に取り組んでいく考えである。