• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 森永乳業:新食感のチーズデザート

ニュースフラッシュ

森永乳業:新食感のチーズデザート

2021.04.06

n_20210406_01.jpg 森永乳業は、「クラフト」からチーズデザート「もちもち抹茶 6P -あずき仕立て-」(90g、希望小売価格320円・税別)を数量限定で、2021年4月12日から全国で新発売する。「和」を感じる新食感チーズデザートの第3弾となるものだ。
 2020年のおいしさを感じる言葉に関する調査では、食感系のワードの1位に「もちもち」が、4位に「もっちり」がランクインし、「和」を感じる食感に注目が集まっている。「もちもち 6P」シリーズは、クリームチーズをベースにもち粉を加えて、弾力のあるもちもち食感を実現したものである。
 チーズカテゴリーでは、これまでにない"もちもち食感"と、相性の良い和の味わいを提案する。「黒みつ仕立て」に加えて、2021年2月には「あずき仕立て」を数量限定で発売し、2月のシリーズ計の売上は計画比の2倍を超えて好評であった。
 第3弾は抹茶で、"もちもち食感"と相性のよい"抹茶"と"あずき"の風味を組み合わせ、和の要素を高めた新食感チーズデザートである。抹茶の味わいと"もちもち食感"により、和スイーツを食べているような感覚を楽しめる。