• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 湖池屋:「食」スナック

ニュースフラッシュ

湖池屋:「食」スナック

2021.04.07

n_20210407_02.jpg 湖池屋は、新しい「食」スナック「ポテトと料理」から「デミグラスハンバーグ」「タルタルフィッシュ」の2品(46g、参考小売価格148円・税別)を、2021年4月5日から1都6県のCVS、2021年4月12日からスーパーマーケットなどで発売する。コロナ禍での食生活や価値観の変化に対応すべく、時間や場所にとらわれず、手軽に楽しめる新しい「食」スナックである。
 主食と間食の境界線が曖昧な「分食化」「乱食化」にともなう食のシームレス化が進行するなか、多様化するライフスタイルに対応した新しい「食」として、こだわり料理の味をポテトで包んだスナック「ポテトと料理」である。
 料理の味を本物の具材で作ったソースに凝縮し、ポテトを使った生地で包んでオーブンに入れ調理したものだ。サクサク感としっとり感の異なる2つの食感とソースとポテトの旨みが口のなかで調和する料理のような一品だ。一口ながらも高い満足度でこだわり料理の味が楽しめる。
 「デミグラスハンバーグ」は、ジューシーな牛肉の旨みとトマト、オニオンの甘み、ブラックペッパーなど、手間ひまかけたハンバーグのおいしさを、奥深い濃厚なデミグラスソースで表現している。「タルタルフィッシュ」は、サーモン&卵黄のコク、オニオンの甘み、ホワイトペッパーなど、タルタルフィッシュのまろやかな酸味の奥で、豊かな風味が交わる贅沢感が特長だ。