• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > ロッテ:クランチチョコバー

ニュースフラッシュ

ロッテ:クランチチョコバー

2021.04.08

n_20210408_01.jpg ロッテは、砂糖と糖類ゼロ「ゼロ」ブランドから「ビスケットクランチチョコバー」(75ml、希望小売価格151円・税込)を、2021年4月7日から全国でリニューアル発売する。砂糖と糖類ゼロで、ビスケットクランチのザクザク食感とバニラアイスのまろやかなコクが感じられるチョコアイスバーである。
 2020年より大きく増えたおうち時間にともない、人々の健康意識は高まっていくなかで、「ZERO」アイスシリーズは販売金額を当初予定より大きく上回り伸長をつづけている。「甘いものは食べたいけど、砂糖を取りすぎるのは」と間食を躊躇う人でもおいしく楽しめるアイスである。
 リニューアルでは、アイス部の隠し味に焙煎焦がしバターを入れ、ビスケットクランチとのバランスを高めている。