• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 亀田製菓:レモン味の「柿の種」「手塩屋」

ニュースフラッシュ

亀田製菓:レモン味の「柿の種」「手塩屋」

2021.04.27

n_20210427_01.jpg 亀田製菓は、「亀田の柿の種」から「レモン味 100%」(30g)と「手塩屋」から「ミニ レモン味」(55g)の2品(店頭販売価格130円・税込)を数量限定で、2021年4月26日から全国のローソン店舗(ローソン100を除く)で発売する。
 「甘くなく、飲み飽きしない」をコンセプトにEXILEメンバー監修の「LEMON SOUR SQUAD」は、レモンの皮まで丸ごと絞ったような濃厚なレモン感が特徴のレモンサワーである。
 LDH JAPANと宝酒造とローソンの3社で共同開発され、2020年1月1日の発売時には販売本数が一カ月で100万本を突破した大ヒット商品である。その「LEMON SOUR SQUAD」にぴったりな「柿の種」「手塩屋」とのコラボレーション商品である。
 「柿の種」は、レモンの爽やかな酸味とほろ苦さを味わえる、「LEMON SOUR SQUAD」にぴったりな味わい。レモンの美味しさを存分に楽しめるようピーナッツなしの柿の種100%である。
 「手塩屋」は、自慢のだしがレモンの爽やかな酸味とほろ苦さを引き立て、「LEMON SOUR SQUAD」にぴったりな味わいである。