• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > キリンビール:夏限定デザインボトルのウオッカ

ニュースフラッシュ

キリンビール:夏限定デザインボトルのウオッカ

2021.07.17

n_20210717_03.jpg キリンビールは、英・ディアジオ社所有のウオッカ「スミノフ」をベースに使用した「スミノフアイス」(275ml)のパッケージを、2021年7月下旬から順次切り替え、「2021年夏限定デザインボトル」として全国で発売する。
 「スミノフアイス」は1999年に英国で発売し、世界90カ国以上で飲用されているRTDブランドである。国内のびん入りのRTDでもシェアがNo.1になるなど、国内外で多くの顧客に支持され、主に20~30代に人気の高い商品である。
 デザインについて、コアターゲットの20~30代男女に対する事前調査では、「思わず手に取りたくなる」「カラフルで楽しげな印象」「友人にプレゼントとして購入したい」「自宅に飾りたい」などの声が挙げられている。4人に1人以上が「3本そろえたい」と回答するなど、デザインの評価は高い。
 3つのボトルをつなげるとカンパイシーンの表れるデザインで、「友人と一緒に過ごす忘れられないタノシイ夏」をテーマの数量限定である。プレミアムウオッカをベースにすっきりした甘さ、ほどよい炭酸の飲み心地が特長だ。