• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 伊藤園:プレミアムティーバッグ

ニュースフラッシュ

伊藤園:プレミアムティーバッグ

2021.09.17

n_20210917_02.jpg 伊藤園は、「お~いお茶」からリーフタイプの機能性表示食品「プレミアムティーバッグ 一番摘み緑茶」(2.2g×20袋、希望小売価格756円・税込)を、2021年9月27日から全国で新発売する。機能性関与成分「ガレート型カテキン」により、緑茶ティーバッグでは日本初の「BMIが高めの方の体脂肪を減らす」機能性表示食品である。
 昨今、外出自粛や在宅勤務といったライフスタイルの変化にともない、体脂肪を気にする人は増加している。同社が3月に機能性表示食品としてリニューアル発売した「一番摘みのお~いお茶」シリーズは、おいしさはそのままで「体脂肪を減らす」との分かりやすい健康価値が評価され、販売は対前年比2倍以上と販売が好調である。
 今回新発売するのは、BMIの高めの人の体脂肪を減らす機能が報告される機能性関与成分のガレート型カテキンを摂取できる緑茶ティーバッグである。一番摘みの国産茶葉を100%使用し、急須で淹れたような濃い味わいと緑鮮やかな水色を手軽に楽しめる。
 また同社の従来品と比べガレート型カテキンを豊富に含んだティーバッグ専用原料と抽出性に優れた三角ナイロンバッグを採用している。「お茶の伊藤園」だからこそできるおいしさとガレート型カテキンの健康価値を訴求し、緑茶リーフ品に新たな価値を付加し顧客の健康サポートを目指す。