• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒ飲料:ホット販売のココア飲料

ニュースフラッシュ

アサヒ飲料:ホット販売のココア飲料

2021.09.17

n_20210917_03.jpg アサヒ飲料は、280ml サイズのPETボトルと185gサイズの缶入りホット販売のココア飲料「バンホーテンココア」(希望小売価格143円、115円・税別)を、2021年9月21日から、470ml サイズのPETボトル入り(希望小売価格156円・税別)を9月28日から全国で発売する。
 190年以上つづくダッチプロセス製法で製造されたココアパウダーを使用で、ベルベット生地の肌触りのようにやさしい(ベルベットフィーリング)滑らかな下触りである。ミルクで割って仕上げ、コク深い味わいが楽しめる。選び抜かれた良質のカカオ豆由来のポリフェノールが含まる。
 近年のホット飲料飲用の特長として「温かいうちに飲み切る」から「時間をかけて飲む」に移る傾向がある。今回は、従来品の280mlサイズに加えて、470mlサイズを合わせて品揃えしている。
 パッケージでは、バンホーテンブランドが一目で分かるよう、ロゴに加えて文字を正面に大きく配置している。左上部には目立つ青色リボンで「カカオ由来のポリフェノール」と記載し、カカオ自体の絵を挿入する。バンホーテンの本格さに加えてカカオ由来のポリフェノールが摂れることを訴求する。