• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 森永製菓:あげパン味の小枝

ニュースフラッシュ

森永製菓:あげパン味の小枝

2021.10.09

n_20211009_01.jpg 森永製菓は、「小枝」から「マシマシ小枝〈昭和給食のあげパン味〉」(30g、希望小売価格100円・税別)を期間限定で、2021年10月12日から全国で発売する。「小枝」は、1971年発売の2021年に発売50周年となるロングセラーチョコレートである。
 「マシマシ小枝」シリーズはネーミングの通り、いつもよりチョコと具材を増したもので、サクサクした食感と食べ応えの感じられる「小枝」である。また手につきにくく、手軽にどこでも食べられるのが特長である。
 今回はチョコと小麦パフ、米パフ、きなこの絶妙なバランスで、懐かしい給食の「あげパン」の味を表現している。50周年を記念し、「小枝」誕生の「昭和」の「あげパン」をイメージしたものだ。「小枝」と「あげパン」の意外な組み合わせで、おいしさはと驚き、ワクワク感を楽しめるよう開発された。