• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > セミナー

セミナー

ジェイパックワールド新春交流会 「BEYOND 2020」の新世界

フリートーク

開催概要

日時 2019年02月01日 (金) 18:00~21:00 (開場17:30)
場所

シャン・ドゥ・ソレイユ 2F

東京都千代田区内神田1-10-6/☎03-5281-0333

会費

会費 6,000円(税込)

※下記に15,000円と記載がありますが、上記6,000円が正しい会費です。

内容

新春、明けましておめでとうございます。はや 2020年を明年に控え、2019年の本年は5月から新年号を冠することになります。誰もが時代変化の只中に身を置いていることを実感しているはずです。陰に陽に色々な事象が矢継ぎ早に表れてきており、もはや新時代の幕開けに何が起こるか想像も及びません。

変化のスピードも規模も人知を超えたもので、その只中にあって、ともすればわれわれは無力感に苛まれてしまいがちです。かのフランスの科学者・パスカルは随筆「パンセ」のなかに、「人間は考える葦」との有名な言葉を残しています。

それは「われわれは宇宙のなかで葦のような小さく弱い存在にすぎないが、思考することで宇宙をも包むことができることに、人間の尊厳と偉大さがある」という意味です。ゆえに本誌は創刊から「思考する」との言葉をタイトルに冠してきました。

大きく激しい時代変化の只中にあって、今こそ人間としての尊厳と偉大さを失わないために未来を思考しつづけなければなりません。比肩はできないかもしれません が、これまでの人類史を顧みても、時代というものは(善くも悪くも)強い心に引き寄せられるように動いていくものです。

その意味でも「思考」とは単に脳内に止まるものではなく、偉大な思考は必ずや行動をともない、人を引き寄せ運動となっていくものです。2020年以降の経済社会を不安視する人は多いようですが、心ある人たちは「BEYOND 2020」の新世界を思考し始めていることはいうまでもありません。

包装の未来はわれわれの心にあり、われわれの思考に未来をも宇宙をも包むだけのスケールがあるかどうかが問われているのでしょう。そのために「必要なモノはすべて出揃っている」というのは本誌の確たる持論です。「闇は深いほど暁は近い」のが摂理であれば、2019年の闇は覚悟しなければなりません。

頼もしいのは、本誌の周りには強靱な楽観主義の人が多いことです。2019年の旧暦の春節は2月5日で、恒例の新春交流会は2月1日に開催したいと思います。新春のスタートに、あらためて「BEYOND 2020」の新世界のパッケージについて皆さまと一緒に考えてみたいと思っています。

どうぞ積極的な参加と自由闊達な意見や議論、触発、啓発、談論風発をお願いし、また楽しみとしています。

主催

ジェイパックワールド株式会社

問合せ
申込先

ジェイパックワールド・新春交流会事務局

(☎03-3630-1759 / info@jpackworld.com)

こちらのセミナーは終了致しました。またのご応募をお待ちしております。

共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー