• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > セミナー

セミナー

第20回 セミナーJ salon 「カトウヨシオのデザイン思考の糸」

加藤芳夫 氏(サントリー食品インターナショナル・ ジャパン事業本部・シニアスペシャリスト)

開催概要

日時 2017年10月18日 (水) 13:30~17:00(開場13:10) 詳細は内容参照
場所

竹本容器株式会社 本社B1F

(東京都台東区松が谷2-21-5)

会費

1人/15,000円

2人/28,000円

3人/41,000円

(いづれも税込)

内容

仏典に「三界は安きこと無しなお火宅の如し」と説かれているようです。三界とはわれわれの生きるこの世界であり、火宅とは火につつまれた家です。愛にはつつまれても、火には包まれたく ないものです。大きな時代変革の波と風に揺られながら、大国と小国のリーダーがいがみ合い、頭上をミサイルが飛ぶ。

 

そんななかで、平常心でいられる方がむずかしい。だからこそ、私たちひとり一人の確かな世界観が大事になると思っています。現実が「火宅」にみえても、未来の世界は誰にもわからない。知 人の女性から「未来は自分自身の心がつくります。ひとり一人の 思いが世界をつくり、かたちとなります」とのメッセージをいた だきました。

 

女性は強いです。母はもっと強いです。そんな女性であり、母の子を思う愛で世界をつつむことができれば、けして「三界は火宅」などにはみえないでしょう。これまで20回を数える「ジェイサロン」で、そんな世界観をともに自らの心につくり上げてきたといえます。

 

その世界観はそれぞれの生活に根ざしたものであり、また日々の生活に欠かせないパッケージによく体現されるものでもあります。その生活にはった根が深ければ深いほど、自身の世界観はどんな波風にも揺るがないものになるでしょう。

 

パッケージング・フィールドにおいても、そうした世界観を共有するネットワークが今ほど必要なときはないと思っています。第20回のジェイサロン講師をお願いする加藤芳夫さん(サントリー食品インターナショナル)もまた、時代変革と人生の直面する課題に正面からぶつかり、ひとつ一つ答えをみつけつづけているデザイナーといえます。

 

これまで数回にわたる講演でも、「カトウヨシオのデザインの世界」を大テーマにして、加藤さんの内面(発想の源)に肉迫するかたちでお話を聞き、また率直に楽しい対話の輪を広げてきました。ぜひあなたも、ここでしか体験できない「カトウヨシオのデザインの世界」に参加してみませんか。

 

今回も「これから(パッケージおよび)デザインとどう向き合うべきか?」「(オリジナルの)クリエイティブの源泉はどこにあるのか?」「グローバリゼーションのなかでパッケージ(人)はどこから来て、どこへ向かうのか?」「(変革の)『今』に秘められた パッケージの未来とは?」「マイナスから生まれるプラスの思考とは?」「パッケージデザイン曼荼羅とは?」などなど尽きない加藤さんの思考の糸をするすると引き出していきたいと思います。

 

第1部[講演] 13:30~14:45

第2部[座談会] 14:55~17:00(自己紹介、意見交換等)

主催

ジェイパックワールド株式会社

協力

竹本容器株式会社

問合せ
申込先

ジェイパックワールド・セミナー事務局

[Tel]03-3630-1759

[Mail]info@jpackworld.com

こちらのセミナーは終了致しました。またのご応募をお待ちしております。

日本包装機械株式会社 シュリンク包装
共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー